マタニティマーク

妊娠がわかり、区役所に母子手帳をもらいに行った際、マタニティマークのついたキーホルダーをもらいました。自分でもまだ妊娠したことを受け入れられずにいた時期だったので、すぐには付ける気にはなりませんでした。
このマタニティマーク、お恥ずかしながら、自分がもらうまであまり意識したことはありませんでした。今までもこれを付けていた人に出会っていたかもしれませんが、見るからに妊婦さんだとわからない限り、電車の席などを譲ったことはありませんでした。
このマークについて調べたところ、少し怖い記事を読みました。不妊治療で悩んでいた人がマタニティマークを付けている妊婦を突き飛ばしたというのです。それを見てからは、お腹が目立つまでは、なるべくマタニティマークを付けないようにしていました。標的にされたらたまったものじゃありません。
マタニティマークは、妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保を目指して作られたものです。同時に妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するためのものでもあります。周りの人にもこの意味を理解してもらいたいと思います。生理の周期乱れにはこちらがおすすめ